やりきれないことばっかりだからレコードレコードレコードレコードレコードレコードを聴いている!今日も!

THE KOOKSがOASIS「She’s Electric」をカヴァー / OASISで一番好きなんだよなあ。

できる!イングヴェイ式ピッキング | ポール・ギルバートに見るピッキングの極意

塚田農場、アルバイト研修にVR導入 食肉処理のシーンも / みたい。

キッチン南海@上井草店でカツカレー / 日曜営業の南海。カツカレーの演出気になる。

本日のラーメン二郎 ~新宿小滝橋通り店~ / 年初に高評価だったがまだ安定しているぽ。

 

X JAPAN「奇跡の夜 6DAYS」大阪2日目SET LIST / MCがのほほんすぎる(;´Д`)

割り算の「余り」を出すことに注力した電卓、カシオが発売

 

マツコがイタリアのマツコと初対面「私たちは生き別れの姉妹」 / 13日放送。

家二郎2017夏品川ネギバージョンのレシピ

 

資産10億円からの散財…紫原明子さん「日本一炎上しがちな夫」と離婚するまで / 家入一真元夫人。

予約を無断キャンセルした客の番号を共有するサイト、注目浴びる
関連:キャンセルDB / あやしい…。

  

東スポのプロレス記事の文章はいつ読んでも良い

もう秋味のプレスリリースが…。8/16より発売。

  

味噌屋 八郎商店 新宿店/残念な○玉… / 味玉はちゃんとカットして!

 

今から書く文章は、iPod classicが大好きで~すという人向けなので、興味なければまた明日!


iPod classicが死んだらどうしよう

おれが持ってるiPod classicは2013年12月に買ったものなので、死亡周期的にそろそろ死んでしまうはず。(経験上3年に1度ぐらいのペースで死ぬ)

今までなら「死んだらまた買えばええ」精神でいけたものの、iPod classicは2014年9月に生産が終了。死んだら後がない!次どうすれば!…ということで死んだらどう動くのがスマ~トか?

パッと浮かぶのが「修理する」「新しいモデルが出るまで待つ」「他の買う」ぐらいかしら。それぞれ調べていく。

死んだらAppleに直してもらえばええ精神

死んだらAppleに直してもらうのが一番無難な感じ。でも実際、iPhoneなどを修理に出したら「修理」とは名ばかりで、新しいiPhoneに交換してもらっただけだったなんて話もよく聞きますねェ…。

一応、「製造中止後5年間はAppleやAppleサービスプロバイダから修理サービスや部品を入手できます」とApple公式に記載はあり、iPod classicもバッチリと該当。

しかし、実際にiPod classicをApple Storeに持っていくと「サポート切れ」だとか、後述するけど部品(HDDなど)がないとかで断られるケースも多いらしく…あまり「修理」は期待できなそう。

そもそも新しいiPod classicはもう出ないの

「死んだらまた買えばええ」。そんな格言も、生産終了した現在では無意味である。

Appleのサイトの上部メニューから「iPod」がなくなってから早2年、特に新しいニュースはなし。

雑にWeb上を調べて見た感じだと以下の理由から復活はきびしいっぽい。

  • iPhoneユーザー増えてiPodユーザーが減ったので需要があんまない
  • iPod classicは、現在生産していない東芝製HDD(1.8インチ)を使用している
  • Apple Musicもあるし、大容量が最高!!っつう考えが今の時代と合っていない

これらを踏まえ、アンタならiPod classicを復活させるかという話。どうやら修理も復活も望めないので、代替機を探した方がナイス判断だと思う。

iPod classicの代替機

Amazonでは、ナスティーな連中がiPod classicを5万とかで売っている。足元みやがって!バカ!

これでも価値を考えれば決して高くはないだろうけど、ちょっと手が出ないつうか買うのに抵抗がある。なので、代替機を探すことになるのだけど、選定基準を決めておかないといけない。

  • iTunesと同期ができる(他の管理ソフトは使いたくない)
  • 再生したものをLast.fmにscrobbleできる
  • 音楽配信サービスに対応してなくていい
  • だから大容量がいいつうか今(160GB)と同じぐらいほしい
  • 音質はあまりこだわってない
  • 画面があるもの(iPod shuffleはダメ)
  • あんま意味不明なメーカーのはヤダ
  • 予算は3万~3万5千円ぐらい

とりあえずおれはこのぐらい? 当然使い勝手はiPod classicに近いものがいいので、まずはiPodシリーズを見てみる。

iPod touch、32GBで2万5千円。Last.fmのアプリもあるっぽいので容量というところに目を瞑れば一番現実的だなあ(nanoは16GB)。こういう容量の話になると「そんな聴かねえだろ」的な議論になるけど、聴くかどうかじゃなくてそこにあるかどうかで、こころの安心の度合いが違うのである。

あとSONYの「ウォークマン」。16GBのやつで2万ちょい、これにmicroSDで容量増やすとして…128GBで5千ちょいなので合わせても予算内だな。iTunesからでも曲の入れ替えはできるようなので、その点はクリアだけど、Last.fmにscrobbleはできなそう。この辺は調べても情報が全然なかったので無理なんだろうな。

そうそう、昔はブランドに「Rio」とかあったじゃないですか、でもあれ2005年にはなくなったんだな。もうそれ以降は全然知らないので、主流ブランドがわからない。

Amazonでよく引っかかったメーカーは「AGPtek」というところ。Googleで検索すれば分かるけど、上位に出てくるものがAmazonのページだけで会社のサイトが見つからない。あやしいのでこれはパス。選り好みして探したつもりはないけど、思った以上にないな~。あああとiRiver(韓国)とかあったな。今思えばMP3プレーヤーというものは、かなり微妙なジャンルだったのかもしれない…。

つわけでiPod classicで満足した人間に他の道はないのであった。

修理業者にiPod classicの修理をお願いすればいいのでは

実はこの文章を書くときから決めていたんだけど、Appleのサポートが受けられないんだしせっかくなら修理業者にお願いしようかな~的な。

キッカケはこの記事。

iPod Classicはまだ戦える。新パーツ導入でSSDの容量が512GB以上にも対応しました。

そっか中身がHDDだから交換できるんだ。調べてみたら自分で分解をし、SDカード換装したりSSD換装している方もいたのでカッコイイ。この辺の作業は素人がやって取り返しのつかないことにしちゃヤバいので、業者パワーを頼ろう。法外な値段でもないし。

じゃあどの業者がいいかは未調査。Appleからの修理依頼がきたらしいスマートドクターは東京に店舗がないんだよな。先に挙げた六本木オーディオとかすかね。あと吉祥寺にもあるな

んーーーー、とりあえず、もし死んでもまだ延命できる術があること分かったのでホッとしている。iPodを床にブン投げて強引に蘇生させてたあのドキドキ感がほしい。おわり。

まとめ

iPod classicユーザーは死ぬまでiPod classicユーザーでいないといけない。

 

★ブログ~本音でよろしいですか?★ : ミスターポーゴさん

HUBのゴールドメンバーズカード / 半月毎日通うのつらい。

モスバーガーが10年ぶりバンズ一新

 

本日のラーメン二郎 ~新宿歌舞伎町店~ / ベタ褒め。

YAMAZEN 電気フライヤー 揚げ物の達人 / たのしそう~。

  

のんが被写体 藤代冥砂撮影の写真展「東中野」会場風景がウェブで限定公開
関連:藤代冥砂アパート写真展「東中野」主演 のん Presented by Robot Home / はあ、良い…。

2ch:上司のExcelファイルのXFD1048576セルに文字入れておいたら大量に印刷されててワロタ

 

 

 



メールは【info あっとまーく このサイトのURL】まで。
Main Contents
Sub Contents
Information
Memo(更新終了)
Mobile(更新終了)
Recent Entry
Favorite Sites
Special Thanks!

 

RSS

 

LDRの未読数