今日もダメな写真にダメなコメントをつける仕事が始まるお…。



一号路を歩くことにしました!



健康に悪そーな色をした湖みたいなの。



面白そうだから撮ったけど、あんまり面白くない。



陽が差すトコに出るまで15分ぐらいかかった。



平日だからというかクリスマスだからか、初めの休憩場所はガラーン。



自販機の値段の移り変わり。最高額は頂上での200円。
高尾山口駅ではフツーの値段なので、そっちで買っとけ!



よい眺め。



いい天気。



門。



飲むの忘れた。



どすこいどすこい!!!!!



100円で線香みたいなのを上げた。



写真のような木で作られた足場のある道は全然なかった。
この道はすごく歩きやすかった。



1時間半ぐらいで頂上に到着。

カップルが別れ話みたいなのしてた。
体育系サークルの人たちが「ちょろいっす」とか抜かしてた。



晴れの日に行かなれければよかったぐらいの快晴。



もう少しマシな写真を撮りたかったです。



近くの食堂でカレー。
「とろろそば」が名物だというのに、食ったのはカレー。

格闘家の須藤元気さんがいた。
外人ファミリーの人が「スドウ、ゲンキサンデスカー」とかいって談笑したりしてた。



「男坂」というガチムチな名前の階段。



「こちらは高尾駅方面」という案内板があって、そっちを歩くことにした。
が、こっちの道が本当にウンコで、これこそ山!山道!という感じだった。
柵とかはもちろん無くて、落ちたらもうやばい、やばそう。素人にはオススメできないコース。

ただ、せっかく高尾山の頂上まで登ったのに、なんか満足できなかったって人にはオススメである。マジで。



赤の紐が目印代わり。
でも、ところどころない箇所があって、あまりやる気を感じなかった。



足を崩したら、こんな感じのトコに落ちていってしまう恐怖!



「誰も通らないだろ」って道に、樹液みたいな液体が入ったペットボトルがあって不気味だった。

今回のウンコ写真ページはこんな感じでちょっと後味悪ーくおわります!

あーいやでも、まあ結果的にはちゃんと無事に下山できました!

 

- Top Page -